FC2ブログ

結果説明

14時35分に「無事手術が成功して麻酔が醒めました」という電話をいただいた

ほっとしました
それをきいてひとまず安心

今日は今年一番冷え込むとかTVでいってたくらいだけあってめちゃ寒い
きっとテトラも寒いだろうと思って病院にクッションと毛布を持っていきました

よくよく考えたら暖房器具のない我が家よりも病院の方が空調設備がしっかり
してることに気づき、すごい過保護な飼い主に思われたんじゃないかと
ちょっぴり恥ずかしかった

摘出した子宮を見せてもらいながら説明を受けた
ざっくりいうと子宮にはさほどの異常はなかった
すこしだけ透明のぬるーんとした液体がでていたということだった

エコー検査でもほとんど正常と変わりないのだったし、結論だけ聞くと
「別に慌てて手術しなくてもよかったんじゃないか?」って感じだけど
病気の症状ってすべてがはっきりしているわけじゃないし、
あとあと悲劇がおこることだってあるのだ


もうそんな事は繰り返したくないから手術に踏み切ってよかったのだ
おそらくだけどテトラはヒートがくるたびに炎症を起こしやすい体質なのだろう
そして今までの子では見たことないくらいの陰部の腫れも多少の個体差があれど
テトラの場合は炎症が原因でとても大きく腫れていたらしい
子宮を摘出することで途端にホルモンバランスって変わるもんなのかわからないけど
陰部が小さくなったといっていた
ついでにデベソも治してもらいました

抗生物質を変えてその場を無理矢理凌ぐことも可能だったかもしれないけども
こういう子は妊娠出産は向いてないのかもしれない
テトラは今はお腹を切って痛い思いをしてるけど病気の予防ができたんだ
これで健康で長生きできるようになってほしいなと思う
あとは早く帰ってきてくれるのを祈るばかりだ

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

管理人☆

Author:管理人☆
この世の食べ物は山岡家しか美味しいと思えません。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム