FC2ブログ

MRIとCT撮ってきました

遠いかなと思ってたけど、意外と1時間と少しで着くんですね。
9年前、バロ氏と行った時はヘボいナビだったし、道間違えたりで結構かかったんだけどね。

ついたら検査の為の検査。
あれ?これってこの前K病院でやったよね???またやるの?

とにかく問診も済ませ、検査も済ませました。
レントゲン結果も問題なし。
・・・が、気になってた後肢のヨタつきは悪い予感的中でした。
左後肢の反応がやや弱いとの事です。

それからMRIで脳を、CTで鼻血の原因を撮りましょうという事になりました。
脳になにかあったら髄液を調べるかも、とも言われましたが、結果は問題なし。
腫瘍とか見つからなかったので、これで晴れて“ちゃんと”てんかんの診断になったのです。

ちゃんとてんかんってなんだかなーって感じですが。

鼻のCT迄は問題ありませんでした。
でも脳に近づいたところの空洞のところが左側だけ液体が溜まっていました。
それが鼻血の原因かも?と言われましたが、鼻血はたぶん右でした。
「じゃあ違うかな・・・」という話で終わったのですが、抗生物質を2週間分もらいました。
この薬で合わないとかなければ更に1週間、合計で1か月は飲んでほしいとの事でした。

これで液体がなくなればいいのですが・・・っていってもまたCT撮らないとわからないよね?
レントゲンじゃわからないよね???また撮りにくるわけ???

麻酔から醒めて連れてこされられたテトはとてもヨタヨタしていた。
ただでさえ麻酔でヨタっているのに、後肢の弱さが際立っていて、一度伏せたら後肢が放り出したままになっていて立ち上がるのに踏ん張るのは困難なようでした。



【帰路に帰る途中のテト坊】

車の中では滅多に眠らないのに今日はさすがに疲れたようです。
たまにもそもそする位であとは眠っていました。


家に着くとご飯です。
朝から食べてないからね、病院出たらすぐにお水と持っていったフードをあげようと思ってたのに、すぐはダメと。
いつもの19時位ならいいですが、水も少しずつ様子を見て、ご飯もいつもの半分にしてむせたりしないか様子を見てあげてください。
大丈夫なら全部あげてもよいですと。
きっと麻酔で喉が麻痺とかしてないか様子を見るためでしょう。
大丈夫であれば全部あげても良いと言われましたが、ちょっと不安なので残りは寝る前にあげるとします。
水も少し飲ませていいと言われてましたが、少しも飲みませんでした。

点滴をしていたので一日位飲まず食わずでも大丈夫という事でしたので、そこはあまり心配せず。



【つかれた~】

もらった抗生物質といつものお薬を飲んでもらい、あとはゆっくり休んでもらいましょう。
カメラのシャッター音にも気づかない位に爆睡。


麻酔の所為もあるのか足のふらつきがいっそう気になるレベルになっていて、変な姿勢で座ると左後肢がすべっていって開脚してしまい、自力で立ち上がれなくなってしまうのです。

また明日になればすっきりと醒めてくるのかもしれませんけど、ちょっと心配です。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

管理人☆

Author:管理人☆
この世の食べ物は山岡家しか美味しいと思えません。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム