FC2ブログ

投薬6日め

28日から投薬開始したので6日めなんですけど、その間に発作が4回程ありました。
間隔の短さが新記録です(´;ω;`)

もともと毎月、および日に複数回~重積するレベルで投薬対象なのに、テトラは重積はあるわ1週間に数回も起きてるレベルだったのでいつ投薬してもおかしくない状態だったんだけど、幸い?テトラの発作は一般のそれと比べると軽い。
てんかんといえば手足を引きつらせてひっくりかえるアレ・・・
アレにはならないんです。
部分発作といって発作に入る前の落ち着きのなさや頭部のピクつき、それくらいだったのです。
それが投薬の判断を鈍らせる原因になってました。

ただ、ひっくりかえって手足を引きつらせてるという飼い主がどうしたらいいかオロオロしてしまうような事態になってはないものの、発作が起きてる間に脳が受けてる損傷にはかわりないので、軽いからといって本当は軽視できないんですよね。


発作の間隔は過去最高なんだけど、症状としては軽い。
頭のピクつきもなく、ちょいちょいをほんの少しする程度であとは軽いうろつきにおさまっています。
が、↑で述べたように脳へのダメージがなくなってるわけではないので複雑な心境です。
薬の力がもう少ししないと本領発揮しないのか、実はテトラには合ってない薬なのか。


食餌療法も考えた事はあって、サイトによって書いてある事がまちまちでなにがいいんだかはっきりわからないんですが、脳には甘いものが良いと。
糖分をたくさんあげる事で発作が軽減した犬がいるというのでやってみたんですが、効果が出ず?でしたし、かかりつけの先生に聞いたら脳に吸収される糖分の量は脳がコントロールしてるのでたくさんあげたからといって脳に糖分がそれだけいくわけではない、との事でした。
手作り寄りがいいとも思ったので色々なものをあげてみたんですが、あげたものが悪かったのかアレルギーみたいな症状が出てしまいました。

色々といっても変わったものを突然取り入れたわけでなく、わたしの夕飯のおかずのアジなどの青魚、ゴーヤ、きゅうりなどをあげていただけですが、ナチュバラでおさまってた口元の赤みもまた出てきちゃうし、鼻筋は腫れるしで、やたら食べさせるのが怖くなってしまいました。
いったんおさまってからゴーヤをあげても大丈夫な気もするし、結局なにが原因だったのかわからぬままですが、メインはナチュバラに絞ろうと思います。

てんかんについてかかれてるブログを読むと炭水化物はひかえめに脂肪は多く・・・まるで闘病期のバロちんの食餌みたいですが、それを聞くと炭水化物ってやっぱり犬にはそんなに必要なものではなかったんだなと。
テトラはご飯好きなのでたびたびあげてたんですが、ひかえようと思います。
エネルギーにはなるだろうけど、やっぱり栄養さほどないわけだし、そんなんで腹を満たすんだったらもっと栄養のあるものを与えた方がいいかなと。
脂肪はどうしようかな。シェルティには脂肪摂り過ぎってよくないって聞いた事あるし。
とりあえず、最近は毎日のヨーグルトを普通のブル〇リアとかにしてたんですが、また低脂肪に切り替えました。
脂肪は多くていいんだか低い方がいいんだか全然わからないので間をとって低脂肪^^;

はあー、犬の食餌って難しいです。
自分達人間のはどうでもいいし、不調も自分でわかるからいいけど、犬は喋れないし、ましてテトラは健康な犬とは違う状態にありますからね。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

管理人☆

Author:管理人☆
この世の食べ物は山岡家しか美味しいと思えません。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム