脂肪壊死再発

手術をした跡はわりかし毛も生えてきてぱっと見は痛々しくなくなってきましたが、4日前に手術した痕を手でなぞってみるとなにやらぼこっとしている。
術後も腫れていたし、腫れがひいたと思われた頃も皮膚を縫い合わせたからか、糸がまだ残っているからか部分的にぽこっとはしていたが、今はそれとは違う気がする。

脂肪壊死について調べてみたが、出てくるのは牛の症例ばっか。

今日、病院で先生に聞いてみたら牛の脂肪壊死症と犬のは違うのだそうです。
Wikiには黒毛和種によくみられると書いてありましたが、先生の話によると牛は肉にさしを入れる為に栄養価の高いものを与える等、栄養面からなる事らしい。

一方、犬のはそういう事ではなく、原因ははっきりわかっていないらしい。
打撲や出血した時にみられる症状らしいけど、テトはなにも怪我していないので、ほんとに原因に心当たりがないのだ。

手術したばかりなのと、またすぐできてしまう可能性が高いので手術はリスクがあり過ぎなので今回は手術しません。
合わせてやってもらった血液検査、尿検査は健康そのものでした。

先生にとっても難しい問題のようなのでまた別の師匠に聞いてみてくれるそうです。
場所的にも命に別状はないものみたいだけど、こうもボコボコできると心配です。

プロフィール

管理人☆

Author:管理人☆
この世の食べ物は山岡家しか美味しいと思えません。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム