犬に対する感覚の変化

moblog_3fba080b_20131118220302960.jpg

小雨。

わたしが犬を飼う前、いや飼ってからも犬は首輪で繋がれて外にいるものだと思っていた。

それがいつしか時代も変わり、自身の感覚も変わっていく事で犬はすっかり室内にいる事が当たり前になってるどころか、同じ布団で寝起きするようになるなどとは昔のわたしには想像もしえない事だった。

朝起きるとわたしよりもぐっすりと毛布に埋もれて寝ているテトラの姿をみて、昔の犬と違って人間みたいに寝てるよってなんだか可笑しくなってしまった。

プロフィール

管理人☆

Author:管理人☆
この世の食べ物は山岡家しか美味しいと思えません。

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム